アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

July 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
携帯コントロール

postheadericon具体的なサービス

テレマティクスの具体的なサービス内容には以下のようなものがあります。
例えば、危険挙動(速度超過・急加速・急減速)などが発生した際に、設定されているメールアドレスへメールが配信されるようになっています。
これは安全運転だけでなくエコ運転(燃料費削減)へ繋がります。
また、位置情報を利用し車両の現在地やそれに乗せられている荷物の現在地を把握することも出来ます。
このような便利なサービスが増えておりテレマティクスを導入する企業がさらに今後も拡大される予想です。

車載

postheadericon大半

カーナビゲーションシステムは今では大半の自動車に搭載されており、その機能も非常に多彩です。
開発初期のシステムではGPS機能を使った位置情報を表示するだけでしたが、現在では事故情報や渋滞情報などがほぼリアルタイムで表示されるようになっています。
このように、通信システムを用いて自動車などの移動体にさまざまな情報を提供する技術をテレマティクスといいます。
テレマティクスとは、テレコミュニケーション(通信)とインフォマティクス(情報工学)を組み合わせた造語です。

携帯GPS

postheadericonカーナビの多機能化

テレマティクスは、移動通信技術の発達と自動車に使用されるIT技術の高度化によって近年ますます注目を集めるようになってきました。
情報の精度が向上し、その種類も豊富になったことで、安全で快適なドライブの実現に大いに役立つようになってきたからです。
たとえばカーナビ関連でいえば、車両の位置情報や渋滞情報ばかりでなく、気象情報、最寄りのガソリンスタンドに関する位置情報なども配信できるようになりました。
また、最近では付近の観光施設やグルメマップ情報といった娯楽的要素の強い情報も提供されるようになっています。

ナビ

postheadericon業務車両の管理に寄与

さらにこの技術は車両管理の分野にも利便性の向上をもたらしています。
タクシーの運行業者や運輸業者などは自社の複数の車両に関する位置情報を正確に把握する必要がありますが、テレマティクスを用いることで容易に集中管理ができるようになりました。
加えて、車両に搭載されている各種計測機器からのフィードバックを受けることで、安全運転に徹しているかどうか、燃料の消費状況は適正かといったことについてもリアルタイムでチェックできるようになりました。